メニュー

アトピー性皮膚炎

痒い皮膚の炎症が

  1. 広範囲に
  2. 左右対称に出現し
  3. 3か月以上続く状態 をアトピー性皮膚炎と診断します。

当院では、主に保湿の塗り薬や炎症を抑える塗り薬、痒みを抑えたりアレルギーを抑える飲み薬で治療をします。日本皮膚科学会のガイドラインに沿った適切な治療です。原因をつきとめたり増悪させる要因をつきとめるのためアレルギー検査も行っております。特にお子様の患者様に対してはプリックテストという皮膚を使った検査を行っております。採血のような痛みはありません。健康保険でできます。

Q.プリックテストとは...こちらをご覧ください。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME