メニュー

肝斑治療

肝斑とは頬骨のあたりや額、口の周りなどに左右対称に現れる30~40代の女性に発症することの多いシミです。原因には女性ホルモンやストレスが関連しているといわれています。

当院では肝斑に有効な内服薬トラネキサム酸とレーザートーニング(自費診療)をお勧めしております。

トーニングレーザー:スペクトラ

スペクトラとはトップハットビーム照射世界一短いパルス照射時間という最新技術を用いた、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬局)に唯一、肝斑に対する効果を認められたレーザーです。

トップハットビーム照射とは、、、レーザーの先端部分を平らにすることにより均一に熱が放たれる技術です。照射部位に安定した均一な波形で均等なエネルギーを分布させることができます。安全と安定した治療のためには絶対に不可欠な技術です。

世界一短いパルス照射時間5ns(ナノセカンド)、、、5nsという世界一短いパルス照射時間が高出力で確実に肝斑のメラニンを破壊します。また周辺組織への熱ダメージを防ぎ安定した治療効果と安全な施術を両立します。

1回¥10000

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME